本文へスキップ

名古屋市千種区見付学区の防災を考える会 みつけ防災会公式ホームページ

防災ママのレシピ明日への備え

考えよう我が家の非常食(第3回名古屋環境大学・ちくさ防災カフェin本山より)

  平成27年6月13日 第3回なごや環境大学・防災カフェin本山「考えよう我が家の非常食」(主催:災害ボランティアちくさネットワーク、場所:本山生協、講師:伊藤真理子氏、市岡しのぶ氏)での「災害時のポリ袋調理」のレシピを掲載しました。

災害時のポリ袋調理


ポリ袋でご飯を炊く方法

活動報告写真

 【材料】(1人前)
 米 1/4カップ、  水1/4カップ
 
 【作り方】
 @料理用ポリ袋に米と水を入れ、袋の空気を出して口をしっかり縛る。
 A鍋にお湯を沸かす、
 B@を沸騰したお湯に入れ、落しぶたをしてお湯の中に沈め30分茹でる。

ポリ袋でおかずを作る方法

シーチキンじゃが

【材料】(1人前)
 じゃがいも1個(80c) 玉ねぎ1/8個  人参1/8本 ツナ缶(70c)1/4缶
 醤油 小さじ2  みりん小さじ2

【作り方】
 @食べやすい大きさに切ったじゃがいも、玉ねぎ、人参とツナ缶、調味料すべてを
ポリ袋に入れ少し空気を入れて余裕をもって縛る。
 A@を沸騰したお湯に入れ、30分茹でる。

ポリ袋でおやつを作る方法

お麩トリュフ

【材料】(1人前)
 お麩ひとつかみ 水30ml  ココア大2 砂糖大2

【作り方】
 @ココアと砂糖をポリ袋に入れて振って混ぜておく。
 A水をくぐらせた麩を@の袋の中に入れシャカシャカ振る。


みつけ防災会

名古屋市千種区見付学区の防災を考える会
『みつけ防災会』
お問合せはメールでお願いします。
E-mail:Hourensou@lincom.co.jp